FC2ブログ
日々徒然なる事柄を・・・気の向くままに・・・黎華と共に

―――――――――――――――――――――――――――――
 YAMAHA '06 YZF-R1(黎華)に乗って走り・・・
 SANYO Xacti DMX-CG6で写真や動画を撮って・・・
 Sony Ericsson SO905i CSで写真や動画を撮って・・・
 apple PowerBook と SONY clie UX50でレポ作成・・・
 そんな感じの、徒然日記です。
―――――――――――――Soul Talk to You Life Energy.――

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 |
単純に『0(ゼロ)の様な生きざま』とでも言いましょうか、、、、
数字の1、2、3、-1、-2 、-3、、、の0
『有る』『無い』の0
『無心』の0
等々、『0』から連想されるもの、何でもいいです。
あなたの考えた、それぞれの想いの『0』の様な生きざまです。
そう思って貰えればありがたいです。

私はいつも、『0 Style』です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、以下長文駄文になります。すっ飛ばして貰っても構いません。
上の書き込みだけでも見ていただけたら、私的に十分満足です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『0』の概念は、数学的には、重要なモノのか不要なモノかは、学者が考えている事でしょう。
もう解決しているのかも知れません。私には到底答えを見つける事は出来ませんので、、、、正直考えたくはないですね。

数学以外では、『無』ってのもあります。
『無の境地』『無心』・・・まぁ、身近な所では、仏教ですかね。悟りを開く為に日々修行に励み、煩悩や罪悪を払いのけ、仏様の様に心安らかに・・・
『無』こそ『存在』す。そんな考えもありますね。

『プラスマイナス0』
そんな言葉もよく使います。
+(プラス)だった事が-(マイナス)によって、何も無かった事にしよう。だから『0』にしよう。
逆に-(マイナス)だったのに+(プラス)に向かい、『0』になったとか・・・

『0』ってさ、本当は『無い』事を表しているのだけれども、『0』という位置は『有る』事として考えているんだよね。ちょっと不思議です。
何も無いなら、本当に何も無いはず何だけれども。。。。(笑
でも、人の思考には『0』が存在するんだよね~

1次元は『点』
2次元は『線』
3次元は『立体』
4次元は『空間+時間』
5次元は・・・・・・何だろ?知らないし、分からない。
これらどの次元にも『0』は存在し、また『0』は無い事を表すはずですが、、、、、存在しない事を表す。
とても難しい表現、考え方ですが、、、、
1次元の『0』って・・・点が無くなるから1次元ではなくなるのかな?
2次元の『0』は・・・1次元になるの?あ、でも、1次元でも無くなるのか。。。。
3次元も同様、なくなっちゃうのかな。。。
4次元は?時間と空間が無くなるのか・・・

『0』はやっぱり存在がなくなっちゃうのね。
でも、基点を決める為には、『0』の位置は必要かな。
存在そのものが無くなっているのに、表現、考え方としては、存在する。

何か良い方向に進んでいる時、何かをやり直さない事が出てきた。そんな経験、誰しもあると思います。
『再出発』『0からやり直し』『リセット』『白紙に戻す』・・・色々な言い回しが有りますが、何かをやり直すとき、そのスタートラインは『0』です。
何も無い所から始めましょう。そんな感じにやり直すと思います。
でもね、何も無い事は決してないんですよね。『0』にしなくちゃならなかった同じ過ちを、繰り返す事は
しないでしょう。だから 『0』に立ち直した時点ですでに+方向のどこかに進んでいるはずなんです。
人間は機械と違って、とても賢いんです。
『もう一度やり直そう』そう思った時点で、一歩前に進んでいるんです。何度も間違ったとしても、何度でもやり直せばいいんです。前に、前に進んでいるはずなんです。
逆に、何かの壁にぶち当たり、気持ちがへこんでしまい。。。。ダメな方ダメな方に進んでしまったとしても。
『さぁ、気持ちを切り替えて、もう一度やり直そう』『明日から新しい気持ちで頑張ろう』と思った時には、どんなにマイナスな位置だったとしても『0』に立ち直せるんです。そして立ち直した時には必ず一歩前に進んでいるんです。
私はそう思います。『0』の位置は、存在しないのだから、、、その瞬間瞬間が『0』であって、瞬き一つ、一息付いた時点で『0』から前に進んでいるんです。

『初心に帰る』
これも『0』の位置に立ち直す事だと思います。
今迄進んで来た道、やり方、考え方、、、『初心忘れるべからず』。。。
何時でも何処でも何度でも『初心』に戻れるんです。『0』に戻れるんです。
4次元の何処にでも『0』は存在するんですね。
『0』ポイントは1つじゃないんですね。
空間と時間。その何処にでも『0』の瞬間は存在し、また存在しない。。。。。

『0』をいくら集めても、、、
『0+0=0』
でもね
『0+0=0以上』なんです。『1+0=1以上』なんです。『-1+0=0以上』なんです。
そう思ってます。

『1秒でも速く!!0.1秒でも速く!!』
そうではなくて『後0秒速く!!』
そう思ってもいいんじゃない?


あまりにもわかりにくい変な文になりましたが、
私の『0』に対する想い、『0 Style』に対する想いは、こんな感じです。
いや、此を書き終わった時点で、既に私の想いは変わっているかも知れません。
『0』に振り返った時点で『0』では無いのですから・・・

私は、前に前に進みます。後ろにも進みます。
そしてまた、『0』を振り返り『0』から進むのです。
『0』のスタートラインに立ち直すのです。
何時でも、何処でも、何度でも、、、、、
『初心』に戻り、『初心』を振り返り、気持ちを切り替え、『0』以上に進み、、、、、
今の時分の位置を見失ったらまた『0』を作り、そしてまた一歩前に進み、、、、

今迄も、今も、これからも、『0』と共に歩んで行こうと思います。

私の生きざまです。
0 Style
スポンサーサイト
2007/01/30(火) | mind | コメント:4 |
コメント
この記事へのコメント
変な文どころか、とてもわかりやすかったです。
私は過去に「それ」を似た所グルグルしてるけど
同じ場所ではないという意味で螺旋(screw)と呼び、
色々あって疲れちゃったので休憩場所(pit)に変えましたが。
あ、聞いてませんよねw

0秒遅く、早く、口に出す言葉としては難しいですけど、その思いは大切だなと感じました。
投稿 : nao | URL | 2007/01/30(火) 23:07
んや~、やっぱり変な文ですよ。(笑
▼naoさん
螺旋(screw)ですか~、、、、これもまた、難しいですよね。
真上から見たら、円(Circle)なんですが、横から見たら、右左に移動しながら上下に動いているんですよね。決して同じ位置をグルグル回っているのでは無いですね。

でも、螺旋(screw)は、何か絡まりそうで、ちょっと気持ちしんどそうですね。(汗

今は休憩場所(pit)ですか、、、、、休憩しましょう。休憩は大切。


0秒早く!!0秒遅く!!は、
ま、考え方によっては、今迄と同じでいい。って事。
でも、同じ事が出来るかどうか、とても難しいんですよ。
ゲームか何かで、自分のゴースト(残像)とレースする遊びがありました。
同じように走っても、決して、前回と同じ動きは出来ないんですよ。
1周の間に、追い越したり追い抜かれたり、最終的には同時にゴールしても、
それ迄の動きは全く別もの。

結果が同じでも、そこ迄の道順手順は、多岐にわたります。
そう、いろんな考え方があるんですよね。
自分を見直すって事も、含めて、『0秒早く!0秒遅く!』です。(笑


やっぱり、変な文です。(笑
投稿 : Chess | URL | 2007/01/31(水) 12:17
ZEROと聞いたらコレがとりあえずでてくる
人のすることに文句ばかりつける
ノンキ女だきゃ 避けて通りたいけど
自分だって悩める人の心情 理解した気で余裕綽々!
鏡覗いて見て 昔と変わらん same ol' 田舎モンHey!
冷や汗かき 踊ってる踊ってる
おかしいね HA HA HA HA・・・

どうすりゃいいのヘンになりそう ネオンで空が曇ってる夜は 
何をどこまで信じればいいか 君が僕に教えてよ
投稿 : スウ | URL | 2007/02/01(木) 10:55
▼スウさん
それは、、、ZEROですやん。(笑

懐かしいね~、、、、、、♪

ZEROになろう♪もう一回♪
投稿 : Chess | URL | 2007/02/02(金) 00:58
コメントを投稿する
URL:
Comment:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
-->
copyright 0Style All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。